低用量ピル通販に決めた

病院から低用量ピルを処方してもらっていた私は、ダメ元で「低用量ピル通販」について調べてみたことから、多くの海外薬品を通販サイトがあることを知りました。

持病を持っていたり、今の体調で気になることがある人は病院で診察を受けた上で処方してもらった方が良いことは分かります。

しかし、私もそうですが生理痛の症状は良くなってきていて避妊効果を得るためも含めて、服用継続したいと考えているので、特に医師から説明を受けたいわけではありません。
ピルについて説明する医師

そして、通販で買おうか迷っている時に低用量ピルの偽物を販売している悪徳業者があることも知りました。なので、いろいろ見てすべてのチェック項目にあてはまる信用できる通販サイトを私は見つけることができて安心しました。

価格をみても、病院処方の薬代¥2,300円ぐらいか2/3程度の価格で済むものもあります。

それに個数も自分で決められるし、まとめ買いでさらにお得になるので財布にもやさしいです。

病院処方で低用量ピルを買っていた時は、無くなる前に病院へ行かなきゃという焦りを感じることもありましたが、欲しいだけ余分に買うことが出来るのでそんな焦りもなくなりました。

一度低用量ピル通販から購入したものを飲んでも、体調的にも効果も問題なかったのでそのまま通販を利用しようと決めました。

病院にもよりますが、病院処方で使用されている低用量ピルだったり、そのジェネリック医薬品も扱われているので安心です。
病院処方のジェネリックもある低用量ピル通販

ただ、病院処方では当日にもらえることができますが通販では、発送から5日から2週間近くかかる場合もあるので、前もって注文しておく必要があります。

その点だけ気を付ける為に、遅くてもラスト1箱を空けて飲み始める時までには、通販を利用して注文するようにしています。

そのおかげで低用量ピルにかける手間も費用も楽になり、生理痛もほぼ無く快適に過ごしています。そして、計画的な妊娠ができるように今は避妊をしていこうと低用量ピルの服用を続けています。