低用量ピルの効果はいろいろ

低用量ピルを使い始めて、生理痛軽減や避妊に効果があることを知りました。そうしているうちに、他にもなにか効果があるのか、あるとしたらどんな効果なのか知りたいと思い始めました。

ちょっと調べただけでも、生理不順や月経前症候群(PMS)の改善・肌荒れやニキビの改善と予防・子宮体がんや卵巣がんの発症率低下・子宮内膜症の治療・乳房の良性腫瘍の発生率低下などがありました。

低用量ピルには、女性ホルモンが含まれているので婦人系の疾患などに、少なくとも影響してくるという感じをうけました。
低用量ピルにはいろいろな効果がある

それに、こうして調べてみて生理前のイライラが減っていることに気付きました。仕事では表情などには出さないようにしていましたが、自宅では生理前になるとピリつくことがあったので、低用量ピルを飲むようになってそういうのが減っています。

また、肌荒れも起こしやすかったので肌が敏感な方で仕方のないことだと思っていました。しかし、低用量ピルのおかげでそれがなくなって、今ではメイクをする時も肌荒れを気にして隠す必要が無いので早く済むようになりました。

今でもこれだけの効果があって、嬉しいのに女性なら将来的に発症してしまう可能性がある、子宮内膜症や子宮体がん・卵巣がん・乳房の良性腫瘍の予防や改善などにもつながるというので、もっとこういう情報が広まればいいのにと思いました。

がんなどは特に遺伝性もあるというので、家系にがんになったことがある女性は避妊も兼ねて、低用量ピルを服用することの検討もオススメだと感じました。

これほど、いろいろな効果が期待できる低用量ピルが通販で購入出来るので、あれば尚更もっと多くの女性に知っておいてほしいものです。